<< JRA 安田記念 GI 東京競馬場 | main |

スポンサーサイト

0
    • 2012.06.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    グランプリ 宝塚記念(GI) JRA

    0
       今回は、宝塚記念の前哨戦の1つでもある鳴尾記念(G)を振り返りたいと思います。
      金鯱賞(G)が6月から12月に移った為、鳴尾記念が12月から6月へと変更となりました。
      今年の鳴尾記念、1番人気には大阪杯(G)で初重賞勝利を挙げたショウナンマイティが単
      勝オッズ2.7倍で収まりました。
      2番人気は中山記念(G)の惨敗で海外遠征が白紙となった、トゥザグローリーが3ヶ月の休養から復帰し、始動します。単勝オッズは3.8倍となりました。3番人気は去年の宝塚記念を制したアーネストリー。
      去年のオールカマー(G)から勝星を得られていませんが、単勝オッズ4.2倍に支持されました。4番人気は単勝オッズ5.4倍のナカヤマナイト。大阪杯以来の出走で、去年の共同通信杯(G)以来の重賞勝利を目指します。5番人気が単勝オッズ10.1倍のディープインパクト産駒、トーセンラー。
      こちらも去年のきさらぎ賞(G)以来の勝利を目指します。
      出走馬10頭でのレースとなった訳ですが、まずイケトップガンが先頭に立ち、トゥザグロ
      ーリーが2番手で追走、アーネストリーが予想外にも中団後ろからの競馬となった事に驚
      きました。ショウナンマイティもやや控えるかたちで迎えた最後の直線、イケトップガン
      の脚が落ち、早くも先頭に立つトゥザグローリー。スローペース気味で進んだレースをう
      まくコントロールし、2番手ながらも脚は全く落ちません。
      トーセンラー、ナカヤマナイト、アーネストリーも追いますが、トゥザグローリーとの距離が一向に縮まりません。
      しかしここで1頭、1番人気のショウナンマイティが抜群の手応えで追い込みます。
      トゥザグローリーとの距離もみるみる縮まりますが、最後の最後でトゥザグローリーがもう一度延びて、ショウナンマイティの追撃を退け、重賞5勝目を挙げる結果となりました。
      
      1着トゥザグローリー、2着ショウナンマイティ、3着トーセンラー、4着ナカヤマナイト、
      5着アーネストリーと、人気馬5頭が全頭5位以内に入る結果となりました。
      
      トゥザグローリーはこれで万を持して宝塚記念に臨めるでしょう。
      悲願のGIタイトルを手にする事が出来るのでしょうか?
      
      ショウナンマイティも宝塚記念へ出走出来るのではないかと思いますが、近走での力強さ
      を見せる事が出来るのか、非常に楽しみな1頭になりました。
      
      いよいよ宝塚記念、これからしばらく宝塚記念予想に興じたいと思います。

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.06.14 Thursday
        • -
        • 12:02
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM