<< JRA GI 第79回 日本ダービー(東京優駿) | main | グランプリ 宝塚記念(GI) JRA >>

スポンサーサイト

0
    • 2012.06.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    JRA 安田記念 GI 東京競馬場

    0
       今年もいよいよ安田記念が始まります。まずは去年の安田記念を振り返ってみようと思います。
      去年の安田記念の上位人気馬ですが、まず1番人気に前走のヴィクトリアマイル(GI)でGI5
      勝目を挙げたアパパネが単勝オッズ2.2倍で支持されます。
      2番人気は読売マイラーズカップ(G)3着のダノンヨーヨー。前年のマイルチャンピオンシップ(GI)2着のリベンジといきたいところです。
      3番人気に、東京新聞杯(G)に勝利後、読売マイラーズカップで6着としたスマイルジャック。
      前年の安田記念で差の無い3着と惜しい結果でしたが、何とかGIタイトルを手にしたいところです。4番人気が逃げ馬シルポート。読売マイラーズカップに勝利し、京王杯スプリングカップ(G)でも2着とし、万全の態勢で臨みます。
      5番人気には条件戦をクリアし、京王杯スプリングカップで重賞初勝利を挙げたストロングリターン。
      シルポート、ジョーカプチーノを降したレースは力強い内容でした。そしてなんとリアルインパクトがNHKマイルカップ(GI)後に参戦してきました。3歳で安田記念への参戦は非常に珍しく、驚きました。
      
      レースはやはりシルポートが先頭に立ち、レースを引っ張ります。ジョーカプチーノ、クレバートウショウ、リアルインパクトと続き、アパパネが8番手、ストロングリターンが12番手、スマイルジャックが14番手、ダノンヨーヨーが17番手でレースを展開。
      第四コーナーにさしかかると、アパパネが6番手までポジションを上げ、ストロングリターンが11番手、スマイルジャックとダノンヨーヨーが15番手となり、いよいよ迎えた最後の直線。
      シルポートの脚がいっぱいになるなか、先行勢が軒並み粘ります。
      ジョーカプチーノ、クレバートウショウ、リアルインパクトが必死に追い、長い直線の中必死にゴールを目指します。
      しかしここで後方からストロングリターンとスマイルジャックが他馬を圧倒する末脚で追い込みます。
      両頭のみが上がり3F33秒台を計測。しかしそれでも先行勢も譲らず、大混戦。5頭ほどが団子状態でゴールラインを通過し、軍配はどの馬に…結果はなんと3歳馬リアルインパクトが斤量差も活かして古馬を撃破。
      1勝馬として古馬相手にGI初制覇を達成するという偉業を達成する事となりました。
      2着にクビ差でストロングリターン、ここから半馬身差でスマイルジャック、同じくクビ差でクレバートウショウ、ハナ差でジョーカプチーノと、上位5頭が0.1秒の中で争う、熾烈なレースとなりました。
      
      さて今年はどんな安田記念を見れるのか、今年も果たして荒れる結果となるのか、今から非常に楽しみです。

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.06.14 Thursday
        • -
        • 12:14
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック